読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/02/11

腹立つことがあって、仕事を辞めてやろうかと思ったり、こいつ殺してやろうかと思ったりしたけども、ちょっと寝ただけでもうどうでもよくなっている。この気分の続かなさ、上下の差が、自分っぽいなと思う。そうやって馬鹿みたいにやり過ごしていって、勝手に死ねばいい。

17/02/09

とにかく寒い。行きは軽い雪が、帰りは雨が降っていた。

体調はまずまずだった。昨日のようなしんどさは無かった。

17/02/06

仕事が前より楽になってきた。

別段仕事量も内容も変わらないので、慣れてきた、ということなのだろう。

嫌なことだがそろそろ次のステップの話が出てくるかもしれない。

このままずっとこのポジションではいられないはずだ。

 

それにしても寒さをたたえる空下には草木がよく映える。

今日も晴れだ。

 

17/02/05

少しずつだけども体調が回復してきたように思う。

いつものあの、急に胸が苦しくなったり絶望感や虚無感に襲われる症状が減った気がする。

このまま回復に向かってくれれば、と祈る気持ちで書く。

17/01/30

ショーシャンクの空に」を観る。わかりやすくカタルシスが設定されている脱獄の話で、話としてはよくできていたが、まあ普通だった。

17/01/29

フォレストガンプを観る。すごく良かった。泣いた。

いつもどおり外には出ず家の中で過ごした。いつもどおり時々死にたいと思った。

17/01/28

出来事「A」があったとして、「A」のことをできるだけそのまま文字に起こして書いてみようと思うのだけれど、それが全然できない。完璧な「A」を書くことなんて、一生かけても無理なんじゃないかと思う。そもそも、僕らが完璧な丸や完璧な三角を再現できないように、完璧な「A」も再現できるはずないのだが、書かれた「A」の不完全さがどうしても許せない。だから、何も書きたくなくなってくる。

誰かに向けて何か語りたくなる時はほとんどないし、そういう気分になった時だけ書くことにしようか。でも何かを書くという作業は本当に気が重いので、もう何も書かないかもしれない。